アフリカ大好き国際協力で戦う33歳・りさぴょん日記。婚活中!

アフリカ、女性の国際協力のキャリヤや経験、婚活を書き残していくためのブログ。

MENU

失恋の記録。こじらせ女子なのか?

アフリカ大好き・りさぴょん(@LisapyonKenya)です。

今日は、私の失恋日記を書きます。すぐには復活しないけど、今の気持ちを文字にすることで整理したい。

 

第一印象でいいなと思った。

元気でリアクションのいい人。遠慮せずに話せるコミュニケーション力の高い人。

自分から連絡した。何回かごはんを食べてやっぱりいいなと思った。

私がいいなと思うタイプはきっと。

①年上でリードしてくれる

②頭がいい。論理的で頭の回転がいい

③面白い、ユーモアがあって、ふざけるのも好き

④スポーツをしている

⑤女の子慣れしている、エスコートできる

 

どれもあてはまる素敵な人だった。

 

でも、相手には私を好きになってもらえなかった。それだけだ。

自分がこんなに想っていても、相手に想われないというのはこんなに辛いものか。自分がどんなに魅力のない女性なのか、自己肯定感下がる、下がるw

選ばれない女性なのかと。

これから一生誰からも選んでもらえない女性になるのかと。

 

こじらせ女子、なんだろうか。

こじらせとは「物事をもつれさせる」、「解決を難しくする」という意味があります。こじらせ女子とは物事をもつれさせる女子、言わば「面倒くさい女」です。https://oggi.jp/6165318

oggiの記事にはこじらせ女子をこのように書いています。

 

女性らしいものが苦手

そもそも女性らしいものってなんなんだよ!ジェンダー感おかしくないか。「女性だから」って、言われるのは昔から嫌いだよ。ってことでまずはこれは該当しているw

 

思考が偏っている

根拠のない決めつけはそこまでしていない気がするな。海外で住んだり、勉強したから、いろんなダイバーシティ感を持っているとは思うから。でも一般の方との価値観は違うかもなー。とりあえず、これは該当していない。

 

褒められるのが苦手

そうだね。素直さはないと思っているから、かわいいとか言われるのは慣れていない。該当している。

 

感情に基づく理由付け

年を取ってきてこれはだいぶ減って気がするけど、感情的な部分は多いにあるし、感情も大切にしたいと思っている。やや該当。

 

愛されたい願望が強い

いやいや、愛されたいと思って何が悪いよ!(笑) 該当。

 

自虐キャラを演じてしまいがち

これはあるなー。素直さがなくて、自虐的になって女性らしさを出すほうがいやかも。該当。

 

自己肯定感が低い

自己肯定感は高い方だと思うな。失恋していまは下がってはいるけど、一般的な女性よりも自分に自信があるし、自分の人生が豊かだと思っている。これは該当しない。

 

ってことで、まぁまぁこじらせ女子ということで結論付けます。

 

これから仕事は日本でいていくのか、海外でしていくのかわからないし、もっとテニスもやりたいし、そんなこと考えたら恋愛も結婚もできないけど、33歳ともなるとキャリアの比重も大きくなるし、、、、、。

 

ってことで、今はとにかくテニスしたいw