アフリカ大好き~国際協力で戦う34歳・りさぴょん日記。

アフリカ、女性の国際協力のキャリヤや経験、婚活を書き残していくためのブログ。

MENU

ジンバブエサファリ・Imire(いみれ)自然保護区に行ってきた!

アフリカ大好き・りさぴょん(@LisapyonKenya)です。

 

ジンバブエ初のサファリに行ってきました。

ケニアでもいろんな国立公園に行き、自然に生きる動物たちを見ることができて興奮して癒されました。ジンバブエは知られていないのですが、たくさん国立公園や自然保護区があります。

今日は、imire wild & wildlife conversation イミレ保護区の紹介をします。

サイが目の前!

 

1. 予約 

予約はかならずした方がよいです。

日帰りと泊りプランがあり、私は4人で日帰りで行きました。行きたい週末でDay tripプランをしてもらえるかまず問い合わせてください。

朝食とランチ付のプランで、午前と午後に動物を観に行けるということでした。

私たちはひとり60ドル(約6500円)でした。当日の終わりに現金かカードで支払うことができます。

www.imire.co.zw

 

 

2. ハラレからの行き方

Google mapで検索して出てくる場所とちょっと違うようなので、imireから地図が送られてくると思います。こちらはimireの方から共有してもらった地図です。

Google Maps

 

これで携帯で検索しながらいくと良いと思います。ハラレからひたすらまっすぐですが、近づくと曲がるところにimireの看板が設置してありますが、探しにくいです。

 

私たちは私の家にみんなで6時に集合して、1台で行きました。

 

3. 当日のスケジュール

6:00 ハラレ市内出発

まだ暗い時間にスタート。3時間かかる予定だったので、集合時間が9:30なので、余裕をもって、6:00出発しました。

途中から舗装されていない道路になります。ぼこぼこしているので、4駆で行ってよかったです。

8:30 imire 到着

思ったより早く着きました。2時間くらいでした。朝食付きと聞いていたので、私たちは食べてこなかったのですが、コーヒーとビスケット1枚でした。それではおなかが空いてしまうので、朝食を1人10ドル追加で注文して食べました。

9:00 朝食を注文

フルーツやマフィン、ヨーグルトはバイキング形式で、卵料理やベーコンは注文しました。注文と言ってもいろんなメニューはなく、全部ちょーだいと言ったら、トースト、スクランブルエッグ、ベーコン、豆が出てきました。豆はアフリカ料理で好き嫌いがありますが、普通に美味しかったです。

10ドルで高くも安くもないですが、天気のよいところでごはん食べるのは気持ちよかったです。

注文した朝食

9:30 元々の集合時間

朝食を食べながら、待機。

10:00 Game driveスタート

サファリでは車に乗って動物を観にいくことを「ゲームドライブ」と呼んでいます。

今回はほかの泊りの旅行客たちと一緒に大きなゲームドライブ用の車に乗っていきました。運転手さんが度々車を停めて動物の説明をしてくれます。屋根付きですが、はじっこの席は直射日光が熱いです。でももちろんはじっこに乗った方がいい写真撮れますよね!

 

出発すると早速インパラの群れに遭遇。インパラは雄一匹に対して、多数の雌でひとグループを構成するそうです。一夫多妻にしてもすごいな。

 

そのあと、象に会えました。こちらはほかの地域から保護された象だそうで、車の前まできてくれました。他の観光客の男性が降りていいよと言われて、象に帽子を取られるというパフォーマンス。餌をあげると変わりに帽子を返してくれました。サーカス?と思うようなものでした。

保護された象に会えました。

そのあとにはサイにも!

ケニアでもサイは結構貴重な動物なので、大興奮です!

こんなに近くに来てくれるなんて!私はサイが一番好きです!!

 

そのあとにきりんも目の前に!

小柄なキリンさんたち

 

13:00 ランチタイム

受付に戻ることなく、保護区のど真ん中にランチスポットがあり、そこでブッフェ形式のランチでした。お酒も提供されていました。知人からimireはごはんが美味しいよという前評判だったのですが、とても美味しかったです!アフリカの味ではなかった(笑)

サザ、ごはん、チキンカレー、野菜の炒め物、パン

そして、デザートも出てきました。甘さ控えめのケーキはうれしい。一緒に添えてあるプレーンのヨーグルトと一緒に食べると美味しかった。

デザートのチョコケーキ、ヨーグルト添え

ごはんを食べたあとにさっき会った象がこちらまで来てくれて、餌あげをできるとな!!!子どもたちい混ざって私もあげました。象が近すぎて、本物なのかと思うくらい。ざらざらなお肌を触り、よだれもかけられましたが、最高でした!

鼻をやさしくあげます

子どもたちも。

ゲームドライブに見たのは、象とバッファロウ。

この象はimireに初めてきた象だったそう。なので、この象がきたときはバッファロウしかいなかったので、バッファロウと常に行動するようになり、家族のようになったそうです。この象はおそらく自分んもバッファロウだと思って行動しているという。なので、毎日ずっとこのバッファロウの群れとこの象は離れないということでした。

象とバッファロウ

 

15:00 Game drive 終了

受付に戻ってきて、コーヒー・紅茶を飲み、清算

今回唯一残念だったのが、ライオンが見れなかったことでした。前日から来ている人は観れたそうです。ライオンは柵で囲われた場所にいるため、高確率で見れるそうです。

 

 

 

4. imireの良いところ・悪いところ

良いところ

  • ハラレから近い。2時間で行くことができ、日帰りできる
  • 保護区であるため、高確率で動物が見れる
  • 象に餌あげができる
  • 珍しいサイも観ることができる
  • 60ドルなら、高くなし!

悪いところ

  • 保護されて飼われている動物も多いため、野生動物というよりはサファリパークに近い
  • 四駆がないといけない

 

ということで、imireは全体にお勧めです!日本からお客さんが来たら、連れていきたいなと思える場所でした。

 

ぜひぜひ週末や休暇で行ってみてください。

アフリカ大好き・りさぴょん(@LisapyonKenya)でした~