アフリカ大好き~国際協力で戦う35歳・りさぴょん日記。

アフリカ、女性の国際協力のキャリヤや経験、婚活を書き残していくためのブログ。

MENU

ジンバブエの世界遺産ビクトリアフォールズに行ってきた!

アフリカ大好きりさぴょん(@LisapyonKenya)です。

今日は友人と行ったジンバブエ世界遺産ビクトリアフォールズについて紹介します。

ビクトリアの滝と虹。

私たちのスケジュール

1日目 午前 ハラレからビクトリアフォールズに飛行機移動
ビクトリアの滝を見学
午後 ビクトリアの滝の敷地内にあるレストランで昼食
ホテルで休憩して近くのカフェにお散歩
サンセットクルーズ
2日目 午前 ジップライン
Lookout café で休憩
午後 Dusty roadでランチ
バオバブの木を見学
ビクトリアの滝を見学
Bomarestaurant でディナー
3日目 午前 ビクトリアホテルでカフェ
ヘリコプター
午後 The three monkysでランチ
ビクトリアフォールズからハラレに飛行機移動

 

 

目次

 

 

ビクトリアフォールズとは?

世界三大瀑布であるビクトリアの滝は、ビクトリアフォールズという名前の都市にあります。フォールズは英語fallsから来ているので、滝をしています。

ヴィクトリアの滝

イグアスの滝(アルゼンチン・ブラジル)、ナイアガラの滝(カナダ・アメリカ)に続いて、世界一の水量を誇る滝です。ジンバブエザンビアの国境に位置する滝であり、ザンベジ川から流れ込む1,708m (西側約1,500mがジンバブエ、東側約200mがザンビアに跨る)、最大落差108m!私はジンバブエ側から観光しましたが、ザンビア側から観光もできます~。

 

ヴィクトリアフォールズ

滝の名前がそのまま都市の中になっているVictria falls。首都ハラレから飛行機で1時間。バスでは10時間。観光地化されているため、ハラレよりも新しくきれいな街並みが人がっている。

1855年に英国人伝道師・探検家であるデイヴィッド・リビングストン(David Livingston)によって広く世界に知られることとなり、当時の英国女王の名前から「ヴィクトリア・フォールズヴィクトリアの滝)」と命名されたという背景があります。現地語では「Mosi-oa-Tunya(モシ・オ・トゥニャ)」(雷鳴を轟かす煙)としても知られています。

 

移動手段

ビクトリアフォールズの空港からタウンまでは車で30分くらいです。泊るホテルで事前にアレンジするか、タクシーを予約しておくと良いと思います。空港なら流しのタクシーもいると思いますが、数が少なかったり、価格が高いと思います。

タウンの中では、タクシーとアクティビティのお迎えが基本になります。私の訪問時(2022年7月)はコロナが落ち着いてきて観光客が少しずつ戻ってきたごろでしたが、流しのタクシーを街の中で観ませんでした。また、ジップラインやヘリコプター等のアクティビティを予約すると宿に迎えにきてくれます。宿に何時に来るのか聞かれるので、予約の時に忘れないようにしましょう。

アクティビティ以外は自分で交通手段が必要なので、タクシー借上げを予約しました。他の日本人が使っているタクシーを紹介してもらい、事前に予約・価格交渉して、土日月の3日間で110ドル払いました。下記のような時にタクシードライバーに電話して「迎えにきて~」と連絡して、次に場所に移動しました。

  • 空港往復
  • 滝を見に行く
  • バオバブを見る
  • レストランに行く

アクティビティ

ビクトリアフォールズに行って何をするの?ということで今回、私が2泊3日の旅行の中でやったアクティビティを紹介します。

今回はWild Horizonsという会社で申し込みをしました。ネットだけで比較するとどこも値段が変わらないので、大手であって、他の日本人が使ったことがあるということで選びました。利用してみて、良かったと思います。サービスがすごく良かったということはなかったのですが、何か大きな問題はなかったです。アフリカの旅行で問題がないってことは良いサービスだったとも言えるでしょう(笑)

予約

事前にメールで問い合わせしたのですが、事前に支払いをしないと予約できないと言われましたが、料金を銀行振込してほしいということで、面倒なので、ビクトリアフォールズに行ってから予約することにしました。メールの時点では、空きがあるので、大丈夫と言われたのですが、当日にサンセットクルーズは席がいっぱいだからダメと断られてたのに、お会計になったら急に席が空いていると言って予約できました(笑)なぞの対応でした。そこで、何時にどこに迎えに来てもらうか打合せしました。領収書をもらうので、無くさずにとっておきましょう。

コロナ前はかなり混んでいた観光地なので、アクティビティは事前の予約をしておくのが安心です。

ビクトリアの滝

ビクトリアフォールズに行くなら、滝を見ないという人はいないでしょう!

こちらはガイドさんを付けないのであれば、予約等はいらないです。私たちはガイドなしで観にいきました。滝を見るには国立公園に入ることになるので、入口で入場料を払って入ることになると思ています。朝6時から夕方6時くらいまで開いているということでしたが、コロナ禍だったり、季節によっても変わるのかなと思います。

滝は大きすぎるので、一か所だけ見るのではなく、歩きながら17ポイントを回ります。私たちは写真を撮りながら、ゆっくり回り2時間くらいかかりました。

滝の見どころポイント

入場料:海外観光客30ドル、ジンバブエ在住者7ドル

時間:1時間~2時間程度

カッパの貸し出し:3ドル

 

ベストシーズン

ビクトリアの滝では水量が多すぎて、水しぶきがすごいので、雨季(12月~2月)に行くと水しぶきが凄すぎてまったく何も見えないという現象が起きます。また、ヘリコプターで上からみても水しぶきが高すぎてきれいに滝が見えないこともあります。4~6月の乾季が始まったあたりの頃が観光のベストシーズンと言われています。これは年によっても雨季の水量が大きく変わります。私が訪問した2022年7月は良い時期だったのではないかと思います。

デビルズプール

滝の上流に水着で入れる岩のプールがあって、ザンビア川から入ってることで有名なデビルズプールがあります。これは毎年9-10月の水が少ない時だけ入れるので、期間限定で安全な時しか入れません。私が訪問した7月はできなかったので、いつかやりたいな~。

GR014219

参考:デビルズプール ザンビアのビクトリアフォール リヴィングストン | ザンビア | 脱サラ 三十路夫婦旅

 

大切なカッパ

世界で一番水量が多い滝だけに、水しぶきが凄すぎて、前が見えないくらいになります。最初は小雨くらいで「カッパなんていらないやん」と思うのですが、後半では大雨の中を進むことになります。みんなびしょびしょです。滝を見るために駐車場のお土産屋さんではカッパのレンタルをしています。質が違うので、比べて厚手のものを選ぶといいと思います。値段はどの人も同じ3ドルで返却するときに払います。

私は日本から持っていったレインジャケットとズボンをきて、防水のハットをかぶっていきました。しかし、ほんとに大雨の中で何十分もいるかんじになるので、パンツまでびしょびしょになり、少し寒かったです。靴はびしょびしょになってしまうので、サンダルで行きました。7月は少し寒いですが、サンダルでいくのをおすすめします。しかし、岩に苔が生えて滑りやすい場所もあるので、気を付けてください。ちゃんとした柵がないです。滑って滝に落ちて亡くなった人もいると聞きました。

私たちは翌日もう一回滝を見に行ったのですが、私は自分の持っているレインジャケットの上に、借りたカッパを着ました。それくらいびしょびしょになります。なんか水着で来るのがいいのではないかと思ったくらいです(笑)

滝の前でポーズを決めるりさぴょん

びしょびしょになるのですが、昼間であれば比較的すぐに乾きます。私たちが行った7月はジンバブエの冬だったので、少し寒かったです。

 

滝の水しぶきがすごくて、良く見えない状態。

また、海に使うように日本から持ってきた防水携帯ケースが役立ちしました。安いカッパだとポケットに入れてても濡れるのでおすすめです。ジップラインもこれにスマホを入れて、ビデオ撮りました!


 

 

youtu.be


 

ポイント15の様子。ここまでにかなりびしょびしょになって疲れています(笑)。なんか滝に打たれるために修行に来たのかという気分になってきます、、、。が、最後に広い滝を見てる絶好の景色です!必ず虹も見れます!

サンセットクルーズディナー

ジンバブエザンビアの国境になっているザンベジ川を船に乗りながら、夕日を観ます。そのあとに、コースディーナーでした。ひとり86ドルでした。

Zambezi Dinner Cruise | Wild Horizons

ザンベジ川での夕日

これはかなりおすすめです!

  • 動物が見れる!象とカバを観れました!
  • 夕日が本当にきれい!
  • お酒飲み放題!ビール、ワイン、カクテルがありました!
  • コース料理が美味しかった!お肉、魚、鶏を選べます!

ビクトリアフォールズに観光に行く人は、サファリに行く人も多いんです。チョベ国立公園やワンゲ国立公園等、有名で動物が見れる場所が近いので。しかし、私たちはジンバブエの他の場所でサファリしているので、今回省略しました。しかし、クルーズの中で、象とかばを観ることができて大満足でした!!

ジンバブエでは少ないお酒飲み放題!私はお酒を飲まないのですが、友人はすべてのカクテルを飲んでやろうと、めっちゃ飲んでました!(笑)

 

youtu.be

 

ジップライン、バンジージャンプ、スイング

ジンバブエに唯一あるバンジージャンプが有名です!ジンバブエザンビアを繋ぐ橋の上から飛び降ります。私たちは今回バンジーは恐すぎるので、ジップラインをやりました。バンジーは真下に落ちるのに対して、スイングはブランコのように候を描く大好きりさぴょん(@LisapyonKenya)です。

 

 

youtu.be

ヘリコプター

ビクトリアフォールズでおすすめのアクティビティ第一位はヘリコプターです。

12分で150ドルなんて高いと思ってしました!

しかし!!上から滝を見ると、自然の偉大さを感じて感動します!!大きな滝に水が流れ込むのを観れるのはヘリコプターだけなので。12分が短いと思っていましたが、滝上空をゆっくり2-3周見れるので十分でした。知人は25分のツアーに参加したけど、ヘリの中の酸素がだんだんなくなっていき、動物を発見してヘリが急降下するので、気持ち悪くなったということでした。

こちらも雨季(12-2月)だと水量が多すぎて水しぶきできれいに滝が見えないそうですが、私が行った7月はきれいに見れて、素晴らしかったです!


youtu.be

 

レストラン

Boma restraunt

The Boma - Dinner & Drum Show - Victoria Falls Safari Lodge

ビクトリアフォールズに行ったら、みんなが行くレストランです。おすすめです!

  • 参加型ドラムショー
  • 芋虫食べたて、証明書をゲット!
  • ゲームミートが食べられる!

ここではバイキングでごはんを食べるだけでなく、アフリカンダンスを観て、ドラム(太鼓)のパーフォーマンスに参加できます。パフォーマンスを食べながら観るだけだと思っていたのですが、後半になると参加者全員にドラムが渡されて全員が参加できます。パフォーマーの人が「さぁ、僕のようにやってみましょう」と言って練習しながら、一緒にやります。すごい楽しかったです。

ジンバブエをはじめて、芋虫を食べる習慣があり、こちらのレストランではモパネと虫が食べれます。そして、食べたことを示す証明書がもらえます!私たちが既に食べたことがあったので、今回は食べませんでした。

こちらでは珍しいお肉を食べることができます。牛、豚、鶏もありますが、ワニやシカのお肉があります。私がエランドという鹿のお肉を今回食べました。硬くておいしくないけど。。。。

一人86ドルと少し高いですが、払う価値のあるレストランだったと思います。予約を忘れずに!


youtu.be

 

Lookout cafe

The Lookout Café in Victoria Falls

こちらは景色がきれいなことで有名なカフェです。ビクトリアフォールズに行く方がよくいく場所です。滝から近くジップラインやバンジージャンプをやる場所と同じ場所です。私たちはジップラインをしてから、カフェでお茶をしました。ジップラインをしている人を遠目に眺めながら、コーヒーやビールを飲みました。食事をするには予約しないと空いていないということでランチは食べられませんでした。もし食事をしたい方は事前にご予約を。

The three monkeys 

タクシーの運転手さんにおすすめされたのが、このレストランです。こちらは地ビールが有名で、生ビールが飲めます。アフリカだとビンビールしかないので、貴重な場所です。ハンバーガーをどでかくて立派で、どうやらハンバーガーもおすすめみたいです。

お土産屋さんがあるタウンの真ん中にあるので、ふらっと行きやすいです。

Three monkysの入り口

店内に I love Victoria fallsがあったので、みんなで写真を撮りました~

Dusty road

https://www.dustyroad.africa/

サンセットクルーズで一緒になったおねえさんたちに教えてもらったレストランです。コロナ前にオープンしたけど、コロナ中に閉店して、2022年4月から再開したそうです。こちらはジンバブエの野菜や穀物を使った料理を食べられるお店で、食べる前に食材や調理場を見せて説明をしてくれるプチツアーがあります。楽しかったです。食べ物も自然なものを使って工夫された創作料理でした。可愛い雰囲気だし、料理も美味しかったので、おすすめです。

 

 

アフリカ大好きりさぴょん(@LisapyonKenya)でした~!

 

宿泊

今回は女子3人旅で、アクティビティにお金を掛けたいので、宿は見る限り一番安い宿にしました(笑) ビクトリアフォールズでは、滝ではないですが崖になっているところに立っているThe Kingdom HotelThe Victoria Falls Hotelが有名なホテルです。景色も部屋も素晴らしい(らしい!(笑))知人は、隊員の時に5-6人で行ったので大きいロッジVictoria Falls Safari Lodgeに泊まったと言ってました。

今回私たちは、Booking.comで見つけたLivingstone Lodge に2泊しました。結果、問題ない!(笑)一人一泊30ドルという安い部屋でした。朝ごはんまで付いててすごい!あまり光が入りにくく、少し狭い部屋でシングルベッドを3つ並べただけですが、昼間は外に遊びに行き、夜は寝るだけだったので、十分でした。蚊帳がなくて、友人は蚊に刺されたので、私の愛用している虫よけをお持ちになることをお勧めします。

 


 

 

安すぎるので以下を確認して予約しました。

●タウンからの距離

安い宿は不便な立地にあることが多いです。この宿からタウンは離れている場所にあると言われていますが、徒歩移動ではなくて、常にタクシーだったので問題ないです。タクシーであれば5分以内でタウンに行けました。

●お風呂とトイレがあるか

ドミトリータイプではなくて、個室が安全だと思いました。トイレが共同の場合は夜外に出ないといけないので、面倒だったり危ないこともありますが、今回は部屋についていました!

 

一つの宿にしか泊まっていないので、他の比較できないですが、ビクトリアフォールズはとても小さい街で滝やレストランに行くにしても、車で15分以内で移動できます。なので、立地はあまり気にならないかもしれないです。

ザンビアとの国境なので、ザンビア側のホテルに泊まるのもアリですね!実はザンビア側にLivington stome lodgeという同じ名前で豪華なホテルがあり、勘違いされましたが、私たちはジンバブエ側のお得なホテルです(笑)

予算

今回の支出を計算しました。10万円くらい使ってますね(笑)ちょっと使いすぎてますけど、人生でなかなかできない経験だったので後悔ないです!

アクティビティ ハラレからビクトリアフォールズ往復航空券 344  
滝の見学代 1回目 7  
滝の見学代 2回目 7  
ジップライン 83  
ヘリコプター 150  
ごはん 1日目ランチ@ビクトリアの滝 20  
2日目ランチ@Dusty road 30  
3日目ランチ@The three monlyers 15  
Lookout caféで休憩 5  
1日目ディナーサンセットクルーズ 85  
2日目ディナー@Boma restaurant 45  
タクシーハイヤー3日間 110÷3人 36  
宿泊代2泊 60  
合計 887 米ドル

 

 

---------------------------------------------

ということで、今回はビクトリアフォールズの旅を紹介しました。ジンバブエに在住するものとして、おすすめします!

アフリカ大好きりさぴょん(@LisapyonKenya)です。