アフリカ大好き国際協力で戦う33歳・りさぴょん日記。

アフリカ、女性の国際協力のキャリヤや経験、語学研修を書き残していくためのブログ。

MENU

海外生活の前に歯医者!脱毛!健康診断!

ケニア2年、オランダ一年半暮らしてみて、

日本に帰ったらやりたいと思ったことは...

○歯医者に行く

○歯のホワイトニングに通う

○脱毛に通う

○健康診断に行く(特に婦人科系)

 

医療や美容に関してはやはり日本が先進国。

もちろん、ケニアに歯医者はあるし、オランダで脱毛サロンを行くこともできる。でも、技術とサービスに安心ができるのは日本。

 

オランダから帰ってきて、まず歯医者。検診をしてクリーニングをしてもらった。案の定、虫歯があったw

 

隊員の場合、よく話に上がったのが親知らずを抜くかどうか。

今は痛くないけど、ちょっと気になるな~。

 

ケニアで親知らず抜く勇気はあなたにありますか?」

 

私はNOです!(笑)

しかし、ナイロビではインド人の方がやっている歯医者がたくさんあり、外国人の方はいたって普通に利用しています。

それでもね。やっぱ恐いよねw

 

ケニアの隊員で米に混じっている石を噛んでしまって、

歯が割れて、歯医者が対応できず、

南アフリカに緊急搬送された方がいました。

観光せずに帰ってきましたw

 

海外生活が長くなる場合、特に隊員で行く場合は、

医療機関に行って治療してもらうことをお勧めします。

私は隊員の前に3、4年ぶりに歯医者に行ったら、治療に三カ月くらいかかったw

虫歯があったし、歯垢がたまっているということでした。

 

歯のホワイトニングや脱毛は、必須ではないですが、

歯医者には行ってください。(これは必至の願いですw)

婦人科系については今後書きます!