アフリカ大好き~国際協力で戦う34歳・りさぴょん日記。

アフリカ、女性の国際協力のキャリヤや経験、婚活を書き残していくためのブログ。

MENU

ジンバブエでシノバック(COVID-19ワクチン)を接種!

アフリカ大好き・りさぴょん(@LisapyonKenya)です。

 

今回はジンバブエ・ハラレでCOVID19の予防接種をしてきた話です。

 

f:id:lisamiseki:20210611221146j:plain

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO61246890X00C20A7FFJ000/

 

1. 打とうと思ったきっかけ

私は健康体で若いのでもし感染しても重症化しないので、COVID19に感染することよりもワクチンの副作用の方が恐いかもと思っていた。しかし、都内で人が行き来する中で生活していて、これから地方出張するので、ハラレにいる人が地方にいくことが感染を広めてしまう可能性があるのでは思った。私は死なないだろうから、ワクチン打たなくてもいいのはというのは無責任だと思った。

そこからワクチンについていろんな種類のワクチンがあって、副作用も違うし、ジンバブエでアクセスできるワクチンが限られていることを知った。

せろがいおじさんのYoutubeも参考にしました!

ワクチンを打つ前に!知っておくべき情報を徹底解説 - YouTube

 

各国の摂取状況やどのワクチンを接種しているのかも調べました。

vdata.nikkei.com

 

そして、ジンバブエで一般向けに接種をしているのは、中国製のシノバック。私の調べた結果の印象では、副作用は起きにくそうだから、有効性はほかのワクチンより、劣る。シノバックは副作用の報告をあまり見ない。有効性については、調査する場所によって大きくことなっている。

中国シノバックのワクチン、4つの大きく異なる有効性-信頼失う恐れ - Bloomberg

 

シノバックの摂取を決めたのは、医務官より、WHOがシノバックの承認をもうすぐするだろうという情報からだ。実際に2021年6月2日にWHOが新型コロナウイルスワクチンの緊急使用を承認した。

www.who.int

 

ちなみに、アストラゼネカ製ワクチンも接種できるチャンスがあったので、それは見送りました。それは アストラゼネカ製ワクチンが接種後血栓ができるリスクがあるからです。これも色々調べました。かなり低い可能性ではありますが、「20代や30代は代替えのワクチンがある場合はそちらを接種するように」という指示書が薬と一緒に書いてありました。また、私は低用量ピルを飲んでいて、少なからず血栓ができるリスクがもともとあること。

新型コロナワクチン:接種後の血栓症についてこれまでにわかっていること | AnswersNews

2. ジンバブエでのワクチン接種

政府が一般向けに接種を始めたのが、2021年4月。

アフリカでも同時期に多くの国が医療者を中心に接種し始めて、高齢者や疾患を持つ人に接種をはじめ、一般の住民にも。

5月にはうちのお手伝いさんたちも公立病院で接種した。無料であり、はがきが来るわけでもなく、オンラインで予約するわけでなく、IDカードを持って病院にいけばよいというとても簡単。といえど、住民がどこの病院に行けばよいのかの指示もないので、自分から出向かないといけない。ジンバブエの多くの人は、コロナに感染するよりもワクチンという得体のしれないものの方が恐いと思ったようだ。お手伝いさんは大家さんに行くように強制されて仕方なく。

私が公共病院ウィルキンス病院に行ったので、6月8日。

ニュースでハラレにはウィルキンス病院しかもうワクチンがないと聞いてから1週間経っていたので、もちろんなくなっていた。

医務官から、HELATH POINTというプライベートの病院で有料で接種をしていると情報をもらいいったみた。

 

ハラレにある私立病院、Health point

ワクチン接種の値段は、この通り。2回目にまた同じ金額を払うことになる。

ジンバブエ人 20ドル

居住外国人 40ドル

旅行者 100ドル

 

私は受付表を書いていると

「あなた100ドルね」と言われ、住んでいると説明。パスポートのWorkpermitを見て、というと納得して、移住外国人価格(40ドル)にしてくれました。現地の免許証も住民の証として使われることも多く、現地の免許証を提示している人もいたそうです。

 

紙にサインをさせられますが、

どのワクチンを打つのか、副作用はあるのか、気を付けた方がいいこと等誰も説明されませんでした(笑)

せろがいおじさんは接種後、アナフィラキシーが起きた時のために30分その場で待機するようにした方がよいと言っていた。他の方も接種後20分その場と待ったと。私の時は周りに誰もおらず、少し休憩したら、帰っていいよ~しか言われなかった(笑)

接種したことを証明するカードをくれました。とっても簡易的なカード。今のところ、ワクチンを接種していれば、入国の際にPCR検査が不要になる国はないので、あまりカードの有効性がないけど。

パスポート番号が書いているわけでもなく、注射のロット番号とかもないし、これ意味あるのかな(笑)

f:id:lisamiseki:20210611221806j:plain

f:id:lisamiseki:20210611221821j:plain

打った場所のHealth point

ワクチンの種類 Sino vac は書いてありますね。

 

 

2週間後に2回目のワクチンを接種して終了。私はちょうど2週間後に行けないと伝えたら、2回目を28日以内に打てば問題ないとのこと。

6月23日に2回目ですが、出張があるので、翌週に受けたいと思います。

 

接種したところが腫れたり、筋肉痛みたいになるような人もいるようですが、当日もその後も何も問題なく過ごしています。

 

針を刺した上腕ですが異常なし。

アフリカ大好き・りさぴょん(@LisapyonKenya)でした~