アフリカ大好き~国際協力で戦う34歳・りさぴょん日記。

アフリカ、女性の国際協力のキャリヤや経験、婚活を書き残していくためのブログ。

MENU

日帰りサファリ!ハラレ近郊の動物保護区3つを紹介!

アフリカ大好き・りさぴょん(@LisapyonKenya)です。

 

今日は私が訪れたハラレから日帰りで行けるサファリを紹介します。

f:id:lisamiseki:20210508234205j:plain

 

ジンバブエはそんなに栄えていないし、週末ヒマなんじゃと思っていましたが、大間違い。首都・ハラレ近郊で動物を楽しめる場所がたくさんあります。3つの動物保護区や動物園を紹介します。

 

1. Wild is life

きりんたち

 1998年に設立。ジンバブエが一番よかったと言われる時代ですね。1999年からのハイパーインフレが起きる前です。Wild is lifeは、Animal Sanctuaryと呼ばれる動物保護区です。動物が自然の中で生きるのが難しい場合に保護します。子どもなのに親が死んでしまって養育する親がいない孤児や干ばつにより、自然の中では生きることが難しい場合です。保護するだけで永遠に飼育するわけではく、彼ら自然に帰ることを前提にしているため、不用意に動物に触っていけないということになっています。だいぶに人間になれていて、本当に自然に帰れるのか疑問だとは感じました。しかし、特定の動物を除いて、帰しているようです。

Wild is lifeは、私が参加して動物見学ツアーの料金や寄付金によって成り立っています。もちろん保護するには膨大のお金がかかります。施設管理代、エサ代、飼育員の給与。ある程度ビジネスにして、お客さんに来てもらわないと困るけど、動物が人間に慣れすぎてしまうのは困るというところです。

他のグループ、3,4組と一緒に歩いて動物を観て回ります。そんなに歩かないですが、ずっと立って話を聞かないといけません。途中でティータイムがあり、インスタ映えするおしゃれな建物でお茶とカップケーキのようなお菓子が出ます。

キリンに餌あげ

午前と午後のツアーがあり、午前のツアーに参加しました。近くに食べるところがないので、市内でお昼を食べて友達と解散しました。最初の候補日は予約でいっぱいで一週遅らせたので、旅行者であれば早めの予約をお勧めします。

 

料金:一人50 USD(軽食付き)

時間:10時集合、12時解散

予約:要

予約方法:電話かメール +263 77994982 / bookings@wildislife.org 

場所:ハラレ市内から30~45分程度

   2 Delport Road, Harare Airport, Zimbabwe

車:最後少し舗装されていない道路ですが、普通車でもいけます。

Website: https://www.zimbabweelephantnursery.com/

 

<Wild is lifeで見れる動物>

ゾウ、キリン、バッファロウ、ライオン

 

目玉は絶滅危惧種パンゴリン!

 

パンゴリンと担当飼育員さん

日本語でセンザンコウという名前です。南アフリカに生息する珍しいアリクイの一種。 危険に遭遇すると外的から身を守る為体をマリのように丸めるというユニークな習性を持ちます。名前を聞いてもパッとしなくて写真をみて、なんだこの生物という感じでした。

でも、実際に本物のパンゴリンを見てみるととてもかわいらしく、愛らしい。ひとりの飼育員さんが面倒を見ているということでしたが、パンゴリンが歩いて飼育員さんの足元に近づいてく姿は犬のようで、飼育員さんに「だっこして~」という言っているのを感じました。感動します!

珍しい動物が見たい方はおすすめです!

 

Wild is lifeのおすすめポイントは?

①パンゴリンが見れる!

ティータイムがおしゃれ!

 

ティーセットもおしゃれ。

2. Imire

Imire Rhino & Wild life Conservationも、動物保護区です。Conservationという言葉を使っています。こちらは下記の記事をぜひ読んでください。

www.lisapyon.com

f:id:lisamiseki:20210508232452j:plain

今回は日帰りツアーに参加しましたが、宿泊施設もあるので、2日間で予約することもできますす。

料金:一人60USD(昼食付き)

時間:9時集合、16時解散

予約:要

予約方法:電話かメール sablelodge@imire.co.zw  +263 772 522 201 / +263 777 564 096 

場所:ハラレ市内から2時間程度

車:途中までは舗装された道路ですが、最後の30分はガタガタ道なので、SUVか四駆がおすすめします。

Websitehttps://www.imire.co.zw/

Imireのおすすめポイントは?

①ゾウに餌あげができる

②お昼ごはんが美味しい!

f:id:lisamiseki:20210508232048j:plain

3. Lion park

お昼寝中のライオンちゃん

ライオンパークは名前の通り、たくさんのライオンが見られます。保護区ではなくて、動物園なので、ジンバブエ国外からきた珍しい動物も観ることができます。また、14:00にライオンの餌あげタイムがあります。飼育員さんが豪快に餌をあげるのを見ることができ、魅力的です。

こちらは予約なしでぶらっと行ける場所です。値段も10ドルと安いので、地元の方がや族で来ていました。Wild is lifeやimireは、外国人が多かったです。

お昼は鶏肉とフライドポテトが販売していましたが、それ以外にあまりないです。少し高い印象です。屋根がついていてお昼を食べるスペースがあるので、お弁当を持っていってもいいですね。

以前はライオン&チーターパークでしたが、チーターがいなくなったので、名前がライオンパークになったようです。

 

<Wild is lifeで見れる動物>

ライオン、ダチョウ、亀、ワニ、オオカミ、イボイノシシ、ラク


オオカミ

料金:一人10USD

時間:自由

予約:不要

場所:ハラレ市内から30分

車:舗装された道路でいけます。ライオンパーク内に、ライオンが住んでいる敷地に車で入っていくことができます。そこはガタガタ道ですが、普通車でも行けると思います。

Websitehttps://lionandsafaripark.com/

Lionのおすすめポイントは?

①ライオンが近くで見れる

②アフリカ以外からきた珍しい動物が見れる

素敵な雰囲気。

車を持っていない人はレンタカーになってしまいますが、車を持っている友人を見つけて、みんなで行くととても楽しいと思います。

ジンバブエには、他にも国立公園がたくさんあり、自然を堪能することができます。また、訪れたら、報告します!

 

アフリカ大好き・りさぴょん(@LisapyonKenya)でした~!

ラクダと案内してくれた飼育員